日本のWiFi事情

  • 2016.05.23 Monday
  • 16:43
hakuさんただいま 日本にて入院中!

しかし、ブログ書ける位回復してます。

4月から自宅で寝れたのはほんの数日。

退院したらしっかり、書きますね

今日は 海外に行ってた時に思うことがあり、その一つに 日本のWiFi事情

あまりに遅れてる
フリーWiFiが使える場所がなさすぎる

タイでも、ラオスでも
屋台のような食堂でも、フリーWiFiがはいる。
だから 道探したり 検索したり 不自由がなかった。
電気が通ってるエリアなら、WiFiは
小さな商店ですら使えるのだ。

オリンピックを控える東京

海外からきた人は、今のままどと困る事だろう。

海外にいても、ラインで家族とテレビ電話している姿をよくみた。

日本にいたら、当たり前に
なんだかほとんど限られた店とかでないと 入らない現状。

後四年で どうにかなるのか?

私が 逆に海外から日本にきた観光客なら思うだろう。
街は綺麗、トイレも綺麗

でもWiFiが思うように使えなく 日本って進んでる国?
と!

2年前にタイの北に行ってきた、
その時はまだスマホが地元であまり使われてなかったが、今回
いきなりみんなスマホ!
接客もせずスマホにはまってる。



時代は急展開している姿!

さあ、日本はどう対応していくのか?


チェンマイ最終日にて

  • 2016.04.19 Tuesday
  • 09:57
二度目のチェンマイ!
この時期は初めて、町中が黄色い花で満開!

やはり、お花が好きみたいな私である
写真をしてると
自分が見えてくるもので
何が好きなのか? よく分かるのだ。

また来るよ、チェンマイ!
待っていてね。

一人旅

  • 2013.09.25 Wednesday
  • 08:35
写真だけ、iPhoneから



初めての場所ばかり





行く先には、
新たな出逢い








感じていた何かを言葉で伝える人がいたり




こんな、人に優しい
手づくりの味ともてまあい




また、ゆっくり書きます

雨あるからこそ

  • 2012.11.28 Wednesday
  • 17:32



琵琶湖畔は、広大な米産地なんですね。

琵琶湖の水が、水路に水を流し
つくられていくんだな。

田んぼの中から、夕陽と雨を

撮影していました。



クロと一緒に
岐阜にある、養老天地天命へいって、


身体中で、

感じてみました

既成概念を壊してくれて、ありがたい




写真日記に

  • 2012.09.18 Tuesday
  • 23:45
じっくり、書くのはまた後にして


ここ数日の、濃い日々を。

個展の準備まだなのに!おいって感じで


ほうじ茶プリン、いけました。

京都な〜り




滋賀県、琵琶湖な〜り




京都、東山な〜り



祇園、舞妓、芸子 楽しい親子三代



広島原爆ドーム



大人になり、再度きてよかった



宮島 清盛で若い人増えた感じ



秋谷号から

気がつけば 遠征の年

  • 2012.09.05 Wednesday
  • 14:06


JUGEMテーマ:写真
 
JUGEMテーマ:旅行

2012年 元旦の日には 半年先 8ヶ月先 どんな風に過ごしているのか?

イメージもつかなかった。

ただ 今年は ラオスやトライアングル地帯に行きたいという想いがあったが 3月頃から

ばたばた。。。。。って

気がつけば 何処かに移動して 家に帰っては疲労した体を休ませるのに 寝込んでたり

ラオスは来年の楽しみにとっておこう。。。


50歳前にして こんなに 日本をかけずり回るなんて思ってもなかった。

プライベートあり 仕事あり 親の介護あり 友人が亡くなったりで

本当に突然 何処かに移動していた。


九州から東北まで 有名な場所から まったく地名すら地元の人も知らない村まで

それにだいたいは 悲鳴を上げてる 秋谷号が 力を貸してくれた。

これを手に入れた時は 3万キロいってなかったのが 10万キロいきました。。。

丁度 8月上旬 長野から帰ってくる 中央道の上で。

本当に よくがんばってくれたね。

手直ししながら だましだましここまで来たね。

もう少しだけ 頑張ってくれな。。。。。



(上蔵 の 帰り道)



そして 同様にここ数年来 いつ買い替えようか? タイミングを見ていた プリンター君

ついに君にも  心から感謝をこめて

「ありがとう!」

どれだけの人の 手元に届き どれだけの人の心の中にも 君のおかげで運ばれていったか


小さなことにうるさい 私は 焼くのに気に入らないと 何度でも何度でも

やり直す。

途中でインク代? 紙代? に はって気がつくが もう関係なくとことん 追求してしまう。

さすがにもう 内部の部品交換だって  なんどか修理には出してあるが

君のおつとめ 本当に長い間 ご苦労さん。

これを買う時は 今思うとすごい勇気がいって購入した気持ちだけ覚えてる。


ありがとう

感謝の想いで一杯だよ



「ジューンブライド」 アジサイより

  • 2012.06.28 Thursday
  • 14:24
JUGEMテーマ:写真
  6月は ジューンブライドって いうものですね。。。

新緑も真っ盛りで


お花達も 沢山咲き始めるこの季節


昨日 流れに任せて 箱根鉄道へ アジサイを撮りにさくさくって移動しました。

この電車には やはり一度だけ乗ったことがあり 想い出したのは 箱根の

「吟遊」 という素敵な温泉宿に宿泊したとき。


もう、ずいぶんも前になる 記憶にもないくらいだったが この電車とアジサイのコントラストを見たときに 思い出してきた



どうも、私の記憶は相当 ぽんこつになってるが 

お花や 香り   そう 視覚と嗅覚で 脳が働くようだ。


バラの撮影はあまりしないが アジサイの撮影は何故か? 毎年 何処かでしてきている。

毎年の 自分の中の定番になってきたようだ。


今回は あいにくの お天気模様。。。  うーーーん、アジサイには雨がいいのだが。


ピンク 青 白 紫 多くの色で楽しませてくれるアジサイだが




今年は この まるで 

ウエディングドレスのような 白!!

白のアジサイは なかなか 綺麗な時期が短く すぐに端の方が茶色くなって 

素敵!!  って思える時がなかったが


今回 私の 心に留まったのは この 「ジューンブライド」 と勝手に名前を付けた

何とも 夢と希望を感じれることか???



最近は若い子でも 結婚式しない人が多いが やはり 親としては せめて写真だけでも

ウエディングドレスきて 魅せてほしいと感じる 昔も今も変わらない親心




自然界は 本当に 気がつかせてくれることが多い。

ありがたい 今年のアジサイ達 !!

流れ

  • 2012.06.27 Wednesday
  • 17:35
今年に入り、ただ流れにまかせて


旅にでています




今も何故か、水が流れる音がずっと聞こえて




祈りを感じて

  • 2012.06.05 Tuesday
  • 14:47
JUGEMテーマ:写真
  もう今年も 半分が過ぎた。

6月ですね。。。。。

あっという間に大好きな この梅雨の時期。。。。

丁度 2年前 2010年の頃の 春から夏にかけて データーが全て消えたのだ。

そう それは HDに保存してるのだが 案の定 HD が壊れるという。。。

それに気がついたのも もうすでに何ヶ月も前だが いや 立ちなおるには ずいぶんかかったな。

消えた直後は まだ どんなものが入っていたか? 思い出せなく 痛手も小さかったが

時が立ち あの時のデーター探そう。。。なんてやってると 案の定消えたHDに入っていたことに気がつき

その時の方が 心の痛手は 大きく なかなか立ち直れなかったのだ。




( 日立 2012 5 月 )


この梅雨の時期に この出来事が心によぎる。。。

なぜって?

そう、2010 年の 6月に 下田で 早朝から一人で大雨の中 美しいアジサイを

撮影していたそのデーターが入っていたのだ。

大雨の中 風もすごく その中でもずぶぬれで アジサイと向き合った あの時間

鎌倉のアジサイも好きだが ここ下田のアジサイとであってからは

もう他の所のが 味気なく見える程だ

その瞬間の 「時」 を残した データーは本当に大事だ

もう 二度と撮れないものもある。


それからは こまめに 2重保存をしていってる





この写真は5月の 茨城 海浜公園だが

ブルーの花一面の丘の上に こんな 鐘があり みんな丘をあがってはならしていく


海岸線の少し向こうには 原発が

なんだか ここにずっとしゃがんで撮影してる私には 後ろでなるこの鐘の音が

皆の 祈りの 音に聞こえていた。

失うものもあるが そこから学んで 変えて 前に進まないとね。

身の回りのことも 社会のことも

同じだね。。。。。



光に惹かれて

  • 2012.05.17 Thursday
  • 21:41
JUGEMテーマ:写真
 


ブルーの世界に 白い傘が何とも 素敵な女性をイメージさせてくれる

このブルーの世界に惹かれていったのだが


いってみたらこの始めての場所に もっと心を惹き付けるものがあった





グリーンと そこに はかなく咲く 最後まで可愛く魅せてくれる タンポポ


だれも 見向きもしない場所だったけど


私はじーーーとここにいたな。。。






そして 

もっとも惹き付けてくれたのが この子達。。。


光とその中で精一杯生きる この子達

つぼみの時は 下にうなだれてうなだれて   

「おーーーーーーい、大丈夫か????」って声をかけたくなるんだが

花が咲くと しゃきっと 太陽の上を向くのよ。。。

すごいな。。。。。





大丈夫 人間もエネルギーを沢山ためれば


この子達のように 上を向ける日が来るね


なんだか きづきの多い 一人旅

(日立海浜公園より 2012 5月 )

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

手書き文字

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM