道東 斜里町の夜空

  • 2015.10.20 Tuesday
  • 13:49
JUGEMテーマ:写真
  私には珍しい真夜中の写真

これは夜中の1時頃

キャンプ場で眠れなく一人で三脚を持って

外へでたら満天の星

これは撮るでしょう。。。

しかし相当目が弱ってるので

手元を明るくしても見えない

全て目が見えない中感覚で撮りました




さすがに熊やら怖かったですが

綺麗な星空に夢中になっていました

じつは盲目の人でも写真は撮れるって知ってました

自分では見えないけど 心で感じるものが撮れることを

満天の夜空の 斜里町から

涙が出るくらい美しい地球

  • 2015.10.14 Wednesday
  • 20:57
JUGEMテーマ:写真
  美しきこの地球を守っていきたいと

願って

あまりに美しきこの湧き水

無心で何時間も向き合った




左上に見えるのは

下から湧いてプクプクと出ている水なのだ

自然や動物との共存

人間のエゴだけでなく 考えていきたいと思う

北海道より

湧いてくる 大地からの水

  • 2015.10.13 Tuesday
  • 20:31
JUGEMテーマ:写真
  地球に水があるって

素晴らしいことですね

そうでないと生き物はいないことだろうが

そんな原点

湧いてきてる水

私の心は夢中で あなたと向き合った

謎が多いあなた

美しくもあり清くもあり

周りの紅葉と湧いてくる神の水




新潟の個展では

テーマは「水物語」

この時の一枚は作品で大きくしてみよう

何か心を震わせるものがある

北海道 道東より

いきなりの知床

  • 2015.10.13 Tuesday
  • 18:31
JUGEMテーマ:写真
  私の人生 よくあることだが

何の因果か? 全く知らない土地へいきなり呼ばれることがある

今回は網走から知床半島

地図をしみじみ見るという 北海道の地理がわかってない

プライベート的には流氷の頃行きたかったが

なぜかこんな時期に?

私の中の北海道のイメージはものすごく変わった

札幌 小樽しか行ったことがなかったので

野生動物と共存して生きてる

ていうか人間がそこに生活させてもらってる



当たり前のように 鹿はでてきて

ホテルの駐車場やら民家をウロウロ

微笑ましく人間は横を歩く

えずけなどしないから 奈良や広島で見る鹿とは全く違う

親子でいる姿は微笑ましい

ここは知床

ウトロ 羅臼 と 夕日が見える方と朝日が見える方と

両方にステイができた




狐は車が走る前をウロウロ横切り

なかなか端へとは避けない

急に前の車が止まると思うと 大体が何かし動物がいるのだ

なんだか改めて 野生動物と人間の共存を

考えさせられた

お互いの距離感があり

餌をやるわけではなく

生き物 人間も含め 生き物を食して生きて行く

その繰り返しが自然界で起きている

関東で暮らしてると 中心は人間で回ってる

違うナーーーーー

違う

体験や経験は やはり大事だ

それぞれが何かを感じ取るのだろう


オホーツク 北方領土からの日の出

  • 2015.10.12 Monday
  • 07:03
JUGEMテーマ:写真
  北海道

オホーツクからの朝日

日が昇るのは 国後島から

感慨深い



赤れんが(札幌)

  • 2008.01.12 Saturday
  • 15:52


札幌も2度目。
だんだん、行くたびに知らない場所に連れて行ってもらうのだが。

札幌は広い・・・・

そして道のワンブロックが、アメリカのように遠いのだ。

歩いていこうと行った私がバカでした。

そして地下鉄の発達は驚いた。やはり寒いところ、寒い外に出なくてもビルへと移動が出来るようになっている。

しかし、だんだん郊外に大きなショッピングモールが出来ており、まるで東京の店と変わらない。

雪海のなか サーフィン?

  • 2008.01.06 Sunday
  • 13:29
2008年元旦当日   札幌から小樽への移動中。

電車の中からこんな風景になる。



雪の向こうに波の荒い海。

はじめは目を疑ったが・・・・

海の上にボードに乗った人間が????
サーフィンやってます。

ぎょえーーーーーーー!!
これは凄すぎました。

電車の中でいきなりシャッター切れなく。過ぎていった光景だが、数人がやってましたね。

だんだん小樽へと向かうと雪深く、



こんなツララの写真も撮れちゃいました。

しかし、ここでのサーフィンはびっくり。

札幌でラーメン

  • 2008.01.05 Saturday
  • 13:10


さあ、2度目の札幌で期待したのはラーメン・・・・
今回は下調べ万全。

ネットで口コミ情報を見て、5星の所だけをねらってみた。
まあそこで開いてる店を確認して行き着いたのが、
「桑名」

食べる前の感想は、メニューを見て意外に高いぞ?
東京価格だな?
餃子とかない・・・(ふむ少しラーメンに期待が入る)
そして店の人に一押しメニューを聞くのだ。



やはり味噌ラーメン・・・

では、これを・・・

待つこと数分。。。

見るからに、もやしや野菜が少ない。。。少し落ち込む。
まずは麺よりスープをこれはまあまあ???? 少し味噌は濃いめであった。

麺は太麺だがそうこれといった特徴もない。

ふーーーーーーーーーーーん、食べ終わって感想は

同じ値段なら、東京のラーメンの方が旨くて、野菜が沢山だぞ・・・・

少し、残念。ここまで期待してきた分・・・・

あーーーいつになったら、札幌で美味しいというラーメンに出会えるのか?

雪の中でお正月

  • 2008.01.04 Friday
  • 16:25


さあ、今年の年末からお正月にかけて札幌、小樽、余市との雪の中・・・・
初めの日の札幌はさすがに雪はそうでもなかったが、小樽や余市は雪がしんしん降って、趣があったな・・・



この写真ではなく、ちゃんと撮ったのがるので後日ギャラリーにでも載せます・・・

小樽運河はいつ来ても綺麗だな。。。
なーーーんて、まだ二回目ですが・・・
雪の中を歩くのはえらく気持ちが良いものだ。

サクサク・・・・

雪がそう音がする。

この雪は白く美しく、私にはぴったりの一年の始まりのようだ。ただ美しいだけではなく、寒さと雪解けの厳しさもあり・・・両面をもっている。

ただ、この雪だけで多くのことが心にわいてくる・・・

そして後日書くがここ小樽での人間と人間の最高の心が通う出会いがあった。
私は一人の女性との出会いで、帰りの飛行機でどれほどの涙が出たことか・・・

初めてであった、女医さんである。

元旦に唯一近場であいていた政鮨の写真。
お好みで注文。




サーモンはトロよりも最高でしたね。。。
そして驚いたのがいがいにイクラはやすいネタなのだ。


余市の話しはまた次回。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

手書き文字

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM