ベトナム 列車の旅

  • 2011.06.05 Sunday
  • 20:38
JUGEMテーマ:旅行
カメラが当たる!GWの思い出写真を送ってください!

ベトナムの 旅の続きを書きますね。



どうも、ベトナムという国では 祝日が少ないらしく 連休という連休があまりないなか

今年はこの時期に 勝利記念日と週末が連休になって ベトナムも皆さん 移動で遊びにいかれる時期。








今回の旅の一番の 目的地 ハノイ〜夜行列車に乗って10時間 ラオカイという中国国境のすぐ近くの山岳地帯まで いき

そこから 車で一時間少し サパという 小さな街まで向かったのです。

まあ、このサパに行こうって決めたのも はじめは 全くこんな地名すら知らなく

調べていっていたら この地が一番の目的地になったという経過で。。。。

湿度が80%以上ある 蒸し暑いハノイに比べると このサパは 本当に

山岳地帯の 心地よい涼しさで。。。過ごしやすかったです。
(てか 夜は寒いくらいで 部屋にヒーターもってきてもらったくらいで)
ただ 山の中でお天気が変わりやすいこと。

ほとんどが 霧の中であることを 頭では理解して 心の中はわくわくして。。。。


そして 日本でネットで予約していた 夜行の寝台列車に乗るという。



あはは。。。実はこの列車にも相当 ランクがありまして これが 今回初めてなもので


二人部屋の ソフトシートという (ハードシートは 本当に 木の上に横になる)

ものをチョイス。。。。


この旅の中で 一番高級な 1泊だった気がします。。。

列車の旅を 海外でするのは ほとんどなく それも寝台と言うのは 産まれて初めてかも???って体験
便利になった世の中で のんびり時間をかけて ことことと 寝台列車で行くなんて

これもなかなか いいものです。

しかしこの ラオカイに着く前に この列車のことを 書きますね。

ハノイの鉄道の駅も 行ってみたら びっくり。。。。

ハームから ホームにいくにも 線路の上を歩いてわたるという。すこし、驚きましたが
数分後には なれました。 笑

色んな会社の車両が 連なってつながっており 今回はorient train

まあ乗る時も すごい段差で 女性の私一人では 荷物を持って登り上がるのは一苦労。。。
チケット番号の部屋にいったら はじめは2段ベットが 二つあり、え??

これは4人部屋か???

そしたら この上の段をたたんで 2個に出来るという。何とも面白い作りでした。

この日の夕食は やりくりするのに 外食しないで スーパーで買い出した 
スモークサーモンと 駅でかった焼きたてのフランスパン。。。
それに ワインという。

これを買い込んで この部屋で食べることに

しかし ワインオープナーは購入していったのだが
 
グラスがない!!

まじーーーー???
オープナーまでは意識が行ったのに。とほほ。。。

そこで ヨーグルトを買っていたのを まづは 食べてその空きをグラスに

隣の部屋では オーストラリアから来たという 女性陣3人が 夜中まで ビールで大盛り上がり。まあ、私も一緒に隣の部屋で 飲んでいたという有様でした。


 ことことのんびり 走っている列車に 旅情を感じながら

がんがんに 効いてる冷房に ぶるぶる震えながら この夜は眠りにつきました。

まあ、到着前に起きないとって思って 目覚ましをiPhoneでかけて眠りこけたら

なんだか 早朝に SFの音が 次第に 聞こえ始め。

あーーーー、もうすぐつくから こうして音を流して起こしてるんだな?

って思いきや!!

なななんと、自分たちがかけておいた 目覚ましが SFの音になっていたという

分け分かんない 周りに迷惑な話で。。。。
気がついたのも 相当15分くらいは 流れてました。

そうしてる間に 今度は 部屋の扉を

かんかん。。。。。

かんかん。。。。

まさに社会主義の国の 整列のごとく 朝は起こされてまわったこの体験は なかなか 面白いものでした。



ラオカイの駅に到着して また荷物を ガラガラ 線路の上をひきながら押す
なんとも 日本での既成概念を 外される出来事ばかり。。。


さあ、やっとここから


サパのホテルへと 車で移動!!


サパでの出来事はこの後のお楽しみに。。。


コメント
hakuさん

こんばんは。

・・・オリエント急行。
ぜんぜん違っていましたね!

間違いを教えていただいて
ありがとうございます(汗)

旅日記、楽しく拝見していますので
続きを楽しみにしています!!!♪
  • kozou
  • 2011/06/13 12:09 AM
kozouさん
こんにちは。。。。
え? あのオリエント急行??? ウーーーンそれは
ヨーロッパの気がするな。。。

でも、なかなか 寝台の部屋の中は完全なプライベートな空間で 窓からは車窓が美しく。。。なんていきたいのですが なんせ夜で真っ暗なもんで 見えなかったのです。 
でも 趣はめちゃくちゃ ありましたよ。
hakuさん こんばんは。

すごいっ! あの、オリエント急行・・ですよね!?

アガサクリスティの小説で映画にもなった!

車中の様子、楽しく読ませていただきましたー
ほんとに面白くて、へぇ〜って、感じで
拝読させてもらいました^^

電車の旅もなかなかにオツ、ですねぇ〜♪
  • kozou
  • 2011/06/07 10:01 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

手書き文字

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM