金沢 21世紀美術館

  • 2012.01.16 Monday
  • 15:49
JUGEMテーマ:写真
  金沢までは実は 深夜バスで向かって

この歳になって バスの旅はきついのは分かっていたが。。。。
でも、この手頃感と さくっと行けるのは なかなかフッットワークが軽くなる。

これを機に 雪国へ さくさくと 向かってみようなんて企んでおります。

この歳になっても 冒険はいくらでも出来るものですね。



この日は 雨に みぞれに 雪に 落雷!!

でも、雨は私が撮影するのに大好きな時!

雨なりの 楽しみ方を一人でしちゃうんですよね。

この空間 思わず惹かれて 座ってました。

美術館のおじさんが隣に座って 話してくれた。

ここから見える景色が どういういものものか?

そして この壁の絵は 加賀にある昔ながらの 赤ちゃんの おべべの柄。
それを外国のアーチィスとが 壁に書くことを提案して 書いたのは地元の人たち。

そして半年だけここにあるおいてあるはずが、 伝統柄で 残した方がいいと言うことで

今もこうして 何年も ここにこうしてあるんだってこと。。。。





この美術館に入って 一番に感じたのが 説明文のようなものが何もないこと。

あっても 目立たない様に小さく 簡単に!!

そう、


空間というものを大事にしてあって


そこで 感じて 感じて


肌で感じてみるってこと。


だから くる人みんな 違う感想 感覚をもつことでしょう。

そんな アートが 

そんなアートの展示空間が うらやましくもあり

気持ちがいいものでもあり




こうして来ていた 小学生達も

何かを感じていた。。。。。

我が親のことを ふと心が昔を顧みた。
母は 商売店での娘。
そして父は貿易業の経営者。

そんな身分の不釣り合いの二人が出逢って 駆け落ちしてまで結ばれて

私たち子供がいる。

そんな親から 受け継いだのは

小さな頃から 本物を見るという 経験

美術館も 小さな子供ながらずいぶん行かせてもらった。

絵を描くと言うのは苦手な私だったが 絵に触れて感じてみるのは大好きだった。

絵も、陶芸も 着物も 彫刻も




金沢の街は 町中気がつけば 彫刻や オブジェがあり

歩いてるだけで 楽しかった。。。。。

なんだか 日本での旅をこんなに 体中で満喫したのは 始めてかもしれない


コメント
まーさん
うふ。。。。さくって行ってきました。

私も知らなかったんだけど ものすごくいい所でした。まだまだ 日本知らないとこばかりみたい。
  • haku
  • 2012/01/17 8:18 PM
わぁ〜
金沢に行ってきたんだ〜
さくっと〜・・・
うん、フットワーク軽い。。。

わぁ〜こんな素敵な所もあるんですね〜。。。
  • ま〜
  • 2012/01/17 10:02 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

手書き文字

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM