金沢散歩

  • 2012.01.19 Thursday
  • 14:50
JUGEMテーマ:写真
  兼六園も午前中は ほとんど人影もなく

雪の中を 静かに 散策が出来た。





空から舞落ちる雪と 太陽からの光が

綺麗に綺麗に きらきらと輝いて。。。。

そのときの感覚で生きていると まるで誰かに導かれた様に この場所にいる。

いや、いさせていただけてる気がする。


光と色と その中の温もりと。。。。。


何かを感じながら 無言で 2時間近くこの兼六園を ただ 感じながら歩く




雪の花の向こうには 瓦につもった 白い雪がまた カタチを作っている。





曇りや 雨の陽気があるから こんな 光が まばゆきくも 愛おしくも感じる


兼六園では 帰り道にお土産屋さんで試食した かりんとうが気に入って

「兼六園 駄菓子」と言うものを かってきたが これが

袋を開けたら あっという間に食べきってしまった。。。


次回 冬の兼六園にいくときは 長靴で行くとしよう。。。

ここの見事な木々達は 春 秋と 拝見したくなった。。。。



コメント
tetsurouさん
本当に 何かに導かれた様に さくって向かっちゃいました。
新しい場所は すごくいいエネルギーを与えてもらえます。
感謝ですね。
そう、真冬の穂高ぜひ連れて行ってくださいね。
  • haku
  • 2012/01/21 10:35 AM
雪の兼六園、
太陽の光が降り注いで、
さぞや美しかったことでしょうね。
hakuさんがそこに居たのも、
何かに導かれてのことでしょう。
深夜バスで金沢へ強行出撃した甲斐がありましたね。
maricoさん
ありがとう。。。。

一人でも 何かを感じてくれる方がいると嬉しいです。

うふふ、今度は何処に脱走しようかな?
  • haku
  • 2012/01/19 6:05 PM
静かな時間がつたわります。
なんだろう、haku さんの写真。
すごいな…
すごいな…
  • marico
  • 2012/01/19 5:42 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

手書き文字

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM