地球 日本 エネルギー 流れ

  • 2012.06.19 Tuesday
  • 18:06
JUGEMテーマ:写真


さて 山形に始めて足を運んで 思うことは色々ありましたが

名前の通り さすがに 山が深い!  何処を見ても 山 山 山  !

また東北の山は 信州とは違う味わいがある。




山形に向かったのはいいが この日に宿泊するのに相当 いく前に 何処にしようか?

悩んだのだ。。。。。

もう 地図を見ると 何処もかしこも 温泉が湧き出てる!

それに そこの源泉も 質が違って 温泉好きな私には 選ぶことが不可能だった。


そこで最終的には 東北に詳しい姉に 聞いて 

せっかくいくなら 秘湯巡りにしようと 決めたのだ。

だから 山形と言えば蔵王があるが 実は今回は まったくいけなかったのだ。


しかし、 これだけ源泉がある場所も すごいな。。。

なんだか 地球が息してることを 肌で感じるようだった


この地球の中の エネルギーが うごめいてるから こんなすばらしい温泉が湧き出る


そして 今もまさに このエネルギーはずっと循環して動いてる。



いつ 爆発してもいいくらいに。。。。


地震が日本は多いが 当たり前でしょう。。。きっと 地質学者からしてみれば

当たり前のことで 

そういう今生かせてもらってる 地球のことを正面から見ようとせず

人間の都合のいいようにしかして生きてないから 大地震が来て こんなになってしまうんだろうな。


私は 今回の震災で 本当に 地球の上に 人間が共存して住まわせてもらってる


そんな感覚を 強くもったのだ。


ただ、体が癒されて好きだった温泉も このこと以来 見る方向が私の中で変化してきてた。


人間には 計りようもない この大きな惑星 地球という星。


ここに住まわせていただいてる 私たち 人間。


どう向き合って 生活したらいいのか?  考えていくべきだって


山形市内から 車で2時間くらいだろうか? ほとんど 福島との県境だが


滑川温泉と 姥湯温泉へと向かった


なんとも 私たちには似つかわしい 湯治宿  



地元の人に聞いたお店で 米沢牛と 全く見たこともない山菜を購入して 宿へと向かった


国道から山道へと入ると 緑がまぶしい。。。。。


心がまるで 無になるかのように 新緑がまぶしかった


この道でであったのは 猿だけ そう車も一台も出逢わないで 宿へ何とか到着


湯治宿は 鍵などない 部屋には100年も前からあるという 火鉢と机 そして 

布団だけ

滑川温泉は 大きな滝が側にあって その音がまた 地球の流れの循環を感じる


この温泉は3種類の源泉が出てるそうで 私は全部を回ったと言う訳だ


女性風呂もあるが 他3個は全部混浴


こんな自然の中だと 混浴も 何とも思わなくなるのが また自然か?

しかし、醜い体は隠して入りましたがね。。。。



出来ることなら この湯治場に せめて一週間は滞在したかったな。。。。


春から秋の間しか あかないこの温泉地帯


チャックアウトも 11時とあって 朝から何回も お風呂に入り。

次の日の 予定は? いろいろ考えていたが


ここまで来たら 秘湯巡りでしょう。。。。なんて割り切って


そこからまた 山深い温泉地 姥湯温泉まで向かった。


ここは まさに山の岩肌にお湯が湧き出て すごい景色




そして 車をおいて吊り橋をわたり歩いて向かわなければならない。手にはもう 

最小限の荷物だけもち


登り坂を 登っていく   さすがに 見たことがない植物が沢山あちこちに


最近の 秘湯ブームで GWとかは 混んでるらしいが  この日は


数人のお客さんで






でも、混浴に入っていたのは 女性は私だけだった!!


3個 お湯があって 一つは女性風呂 



しかし、どれもお湯が違う。  入らないで帰るなんて もったいない。。。


しかし、地球の中の鉱石 ミネラル って ものすごいな。。。。。。


こんな 温泉が豊かな日本に産まれ育ち よかった。。。。。

日本に住む 外人は 放射能のことで ずいぶん日本を離れていってるが


こんなすばらしい 日本って国 

もっと 後世まで 数千年も先まで 綺麗な自然を残して いけるように


みんなで 知恵出し合って考えてみない???




若い頃 多くの外国を旅したことが 最近はつくずくよかったと思える


素敵な場所が沢山あるが その中でもこうして 日本という なんとも他には見ない


宝物を抱えてる国があることに 気がつける。


実は 今回の山形の旅は 一番 撮影データーが少なかった。


そう、それだけ 温泉につかりリラックスし 地球を感じることをしていたようだ。


今だからこそ こういう風に感じれたんだろうな。


目の前で今 出来ること そして 長い目で見て変えていかないといけないこと


これからも やっていきたい






 
コメント
まーさん

地球にどっぷり浸かる。。。うーーーんいい表現ね。。。その通りかも。。。

きっと 日本中の温泉 生きてるうちに半分も回れないことでしょう。

まーさんちの近くも温泉が豊富よね。
でも、一度東北遠征してみて。。。 ちょっと 感動する!!

こんな 素敵な日本 永遠に残していこうってそう思えるよ
  • haku
  • 2012/06/26 2:48 PM
う〜んほんと、自然がいっぱい
自然・地球にどっぷりつかって感じて、って感じ♪
人間も、その地球の自然の生き物の一部なんですものね、本当は。
(そういう私も日常だけ送っていると、つい忘れがちになっちゃうけど・・)

混浴も入ったのね、すごい!
私まだ混浴勇気なくて入ったことない〜。

おう、それにひとり旅だったのですね。
  • ま〜
  • 2012/06/21 7:49 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

手書き文字

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM