始めての場所 御輿来海岸 in 熊本

  • 2012.08.02 Thursday
  • 09:27
JUGEMテーマ:写真
  長部田海床路から 車で そうも遠くはない場所


御輿来(おこしき)海岸


そこにいく途中 道は海沿いを走り そえに沿って単線が走っている




のんびり 二両編成の 電車。。。。。

踏切では 漁師さんに 山ほどの アサリをかってけって 勧められるが




いやいや これから暑い中の撮影で それはむりだよ。。。

途中から 話してると 言葉がわからなくなる。。。。

えいって振り切り  宇土マリーナ




こんなオブジェが庭には いくつかあり

どうも 干潟を撮影するのに 目的の高台の場所が分からない。

この店の人に 詳しく聞いて みかん農道をおそるおそるすすんでいった

まさにみかん畑の中の農道 対向車はきたらすれ違い無理だし。。。

なーーーんていってみたら 駐車場は少しあったが さすが大雨の後 誰も来ていない。。。

この山のなか 一人はさすがに怖いぞ。。。。


携帯の電波は全く入らないし。





でも、目の前のこの干潟には 心奪われて 一人だろうが 猿が出ようが

ただ夢中で 撮っていた

なんと この地球の潮の満ち引きが こんなアートを創りだす。





この干潟の中へ ずるずると自転車を押していって アサリを採っている

望遠でのぞくと アサリを採る姿がよくわかる。。

波の模様に残った海水に 空の模様がきれいに映し出す。





こんな風に 刻一刻と 変化していくこの自然の前にいたら

もうこの後に向かおうとした 天草は パス!

この場所に何時間いただろうか? 


途中は雨も降ってきたり 変わりやすいお天気だったが

私にはそれもまた 面白い。。。。





この日の8時には車を返すことになっていたのだが  夕陽はこの対岸に沈む

ここに空のオレンジがうつったら どんな姿になるんだろうか?

イメージだけは 膨らんで

想いを残したまま この地をぎりぎりまで粘って過ぎていった。


看板を見ると カメラマンのポジションになってるようで 普段は相当数のカメラマンが来てるんだろうな。。。


今日は本当に 大雨の後で 私にはのんびり邪魔されることもなく

この地球を 宇宙のアートを 感じさせてもらえた。



ありがとう



コメント
まーさん この大分熊本を回る旅は 降って湧いたように決まったことで

それも、身じかこの地域に詳しい人がいて ずいぶん撮影場所で助かりました。

この日は丸々 一人旅でしたが おかげでいいものが撮れました。

  • haku
  • 2012/08/03 10:27 AM
ふう〜ん、こんなところもあるんだね〜
ホント、自然のアートだね〜

hakuさんの写真を観ながら
一緒に旅させてもらっているようです。
  • ま〜
  • 2012/08/02 8:31 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

手書き文字

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM