奥会津まで 遠足

  • 2012.11.12 Monday
  • 14:56
JUGEMテーマ:写真
 


いやはや またもや強行な遠足をしてきました

紅葉の時季になり いつもは箱根や鎌倉が近いので 十分満足して撮ってきてましたが

今年は 冬の間に京都の有名な紅葉が綺麗な場所に出むいて 紅葉の木の多さを知っていた

ので 無性に 心が赤く紅色に染まる木々や 山が私を呼んでくれてました


一度は京都の紅葉を見に行こうか? と策略を練っている中 またもや知らない土地と出逢い

今回は 奥会津

自分のイメージしたものを撮りたいという中には その場所に早朝いなくてはならづ

そこから全て逆算。。。前の日は夕方の6時には もう勝手に眠りにつき

夜中2時半には目覚ましを お弁当も お茶も用意して

相方を車に乗せて 横で寝てもらい

私は一人で 真っ暗な中を北へとすすんでGO


途中 福島に入り 須賀川の手前あたりで 日の出が見れ その光に照らされた 

真っ赤に燃える山

この姿は うまれて初めて見るものでした。

(しかし 高速の運転中 何も撮れず 心に焼き付け)




無事に 目的地へ到着

現地では 雨。。。。。

なんていい具合に 雨。。。。。

雨と晴れとの繰り返しで その中で紅葉を撮るのは 私にとっては最高のイメージどおり

靴も靴下も ズボンも 全部塗れ

それでも 平気で 無言で夢中でファインダーをのぞき 雨に濡れる木々の香りを感じていた


まあ見事な赤い絨毯は次のブログに載せることにして

こんなすすきと光のダンスにも遭遇できて 靴や服が濡れ手気持が悪かろうが

心は 幸せな気持で一杯で 子供のようになってました

こんな夢中になれるものを もっているのは本当に幸せなことだと感じ




私は 何よりも

自然の中や 風景の中にいる 人を撮るのが好きなんだな???


って 沢山撮っていくうちに感じ始め

自分を知る 発見のために この強硬な往復 1000キロの運転にもおよぶことを

してきて良かったと。。。。

しかし、案の定 次の日は体がぼろぼろで

自分が古稀になるまで 動き回り撮れるように 体を鍛え続けることの大事さを

またもや痛感してます


コメント
tetsurouさん
お互い 強硬なことするのは控えましょうね。。。なんて、お互いに言い合って それでもしてしまう私たち。。。
でもね、思ったのよこれで明日 この世から消えたとしても あーーーあの人人生堪能していたよね って思われるくらいなら それでも良いじゃないかってね。
でもね、たまたま奥会津で返りに入った温泉で出逢った写真集があってね その写真家の人は 古稀
を向かえてもこうして好きなものを撮るために 運動をかかさづしているって 書いてあるのをよんでね まじめに体力作りに励もうと想い 日々で切ることを始めています。
  • haku
  • 2012/11/12 8:19 PM
奥会津までの遠足、
お疲れ様でした〜。
イメージ通りの写真を撮ろうと思うと、
現地に早朝にいなければならないのは
必然ですよね〜。
深夜に家を出て、はるばる車を走らせて、
やっとこさ辿り着いて出会った風景は、
間違いなく格別なものでしょう。
身体に鞭打ってまで夢中になれることがあるのは、
本当に幸せなことですよね。
でもお互いに無理の効かない年代、
無理もほどほどにしないとねぇ・・(笑)。
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

手書き文字

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM