紅葉の京都 クロとの旅のつづき

  • 2012.12.24 Monday
  • 18:34
JUGEMテーマ:旅行
  クロとの旅が 途中で倒れたもので

これから後半さくさく書きますよ。 (え?後半ってまだあるのって感じですが)



京都では一日雨だったので もう朝一番にきたお寺だけでよしにしようと思ったのだが

帰る間際に 教えていただいた 次の近くのお寺に向かった。

花のお寺と言われてる 勝持寺

ここは4、5人だが 観光客はいた。 しかし、それでも少ない方だろう。

まあ ここは入ってみたら それはそれは 声が出ない程の カラフルな世界。。。。

真っ赤 紅赤 黄色 橙色 緑 

これぞ京都の紅葉か???? と 心に刻ませてくれる程の景色でした。

さすがに寒く雨なので 夕方4時前には誰もいなくなり またもや 一人で

この空間と自然を 堪能してました。

この時は クロは湯たんぽ抱えながら 車でお留守番

この紅葉はやはり 毎年訪れてみたいものだって再認識して さてこの日の宿


京都の北の方にある すごーーーいゲストハウスへ泊まるのに移動。



9月にお世話になった 出来たばかりの 沖の宿は すでに満室で予約も出来ず

初めての宿へ 向かった。

まあどんなとこであれ 畳で寝れるのは最高の幸せであった。

泊まったのは大徳寺の側 タニハウス。。。。

まこと 面白い宿でしたよ。。。。 お婆ちゃんが一人で きっと自宅のあいた部屋を

客間用にゲストハウスにしてる感じで。

日本人で泊まってるのは うちらくらい 他は皆外人さん。。。

そう、日本人はこういう宿には泊まらないね。。。。

なんだか、まるで学生旅行のようなことしてました。

さあ、ここではうちの人と合流して二人で 焼き鳥食べて ただ畳に寝る。。。。

そして私は しゃしんのデーターの整理をただひたすらする。。。

電気が使えるところは やることがたんまりありますからね。

洗濯機もかりて 大量の洗濯もして。 次の日の早朝は うちの人を仕事へ送りだして

私は 再度 二度寝。。。まさか?????? 11時までねてしもーーーーた。。。

はって!起きて 荷物を鞄にいれて 宿を出る。

数日の車中泊のなかで やはり疲れていたのだろう。 京都見物より 休みました。

そして私の目に留まったのは大徳寺の 壁の模様。。。。

どうしてお気になる、 なぜか?気になる。。。。。。



12月になって分かったのだが あれは私の好きな東山魁夷の絵の中に出てきたものであった。

さあ、この日は滋賀に最終的に向かうのだが 南回りでなく 京都の三千院の方をのんびり

まわりながら 琵琶湖の方に入っていったのだ。



三千院の前で 大型バスが何台もいたので ここはパス。。。。

そのぶん、周りの民家や里の中に入っていって 写真を撮る。



観光で行くとこういうことはしないのだろうが 一人そしてクロだけだと 気ままな旅だ。

この辺の里の風景は本当に好きだ。。。。



京都の有名なお寺の周りよりも こういうそのままの生活があるところの方が惹かれる

さあ、午後には滋賀の 大御八幡へと向かったのだ。




続きは 滋賀県で。。。。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

手書き文字

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM