丹後半島 伊根より

  • 2014.02.13 Thursday
  • 12:24
JUGEMテーマ:写真
  2月の伊根は寒い

だからこそ 静かで美味しいものもあるのだが

こんな自然と共存して 

古くから人間が暮らしの中での知恵で

ここでの暮らしの文化を築いている

でも顔を少し上げて観ると

すぐそこには 原発がある

これで良いのだろうか?




高台からこの街を見下ろすと こんな風に

生活の拠点が作られてる

向こうに雪がかぶった山は 京都の北のほう

スキー場もあるところらしい

残していきたいじゃないですか?

こんな 日本人が年月かけて出来てる暮らしの姿

美しき自然との調和で




私は 好きだな

そして 後世にも残していきたいよな

そんな想いが沸き上る




今回向かった場所は どこも

子供が少なくなり学校も廃校になる場所が多い

街で知り合った方に聞いても

大体が お年寄りとの生活



知ってましたか?

こんな良い場所 日本よりも海外向けの雑誌に掲載されてることを

だから今は 海外の人のほうが

こういう場所良く知ってます


何故か?日本人は 情報を操作されてる気がしてなりません

こんなこと感じるのは私だけでしょうか?



コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

手書き文字

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM