アジアの旅紀行ー2014 ゴールデントライアングル no5ー

  • 2014.11.07 Friday
  • 16:37

JUGEMテーマ:写真


毎朝5時前には起きて 暗闇から日の出にかけての

撮影のスタンバイ

そんな一仕事を終えて ご飯も食べず向かった先は

気になっていたお寺

名前も分からず いってみた

なんと早朝で 野犬が見事に階段のところにステイして

怖いのなんの



ここをそーーーと そーーーーと吠えられないように

上がっていくという難関をまずは突破

寺院はまだしまっており 上のほうへと登っていくと

そこはゴールデントライアングルの展望台のよう

上から3カ国が見事に見渡せるのだ

後で知ったが ここにある寺院の名前は

 Wat Prathart Phu Kao

たぶんこの旅で 一番時間かけてステイして撮ったのは

このお寺かもしれない

とても古い寺院で タイと言えば金や白で派手目のお寺が多いが

ここは朽ち果てて そのまま昔の姿が残っていた



こんな風にいつ壊れてもおかしくなく

危ないから近くには入れなく一応かこってあった

このなかにある 仏像様

なんとも愛おしい





とても小さな仏像様であるが

私の心には 一番残った

早朝と言う事もあり 誰一人としていない

唯一掃除をしてるお坊さんに出逢うだけ

ツアーとかに入ってる訳でないので

毎日向かう先は 自転車でまわって気になったところ

それはいってみないと どんなのか?

全く分からない

でもそんな時

こんな自分の心にぐーーーーとくるものと出逢いがあると

もう これだけでいい

そう思える 「時」であった


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

手書き文字

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM