兵庫篠山をめぐる旅紀行 6 福住で

  • 2015.12.27 Sunday
  • 14:45

JUGEMテーマ:写真
 
JUGEMテーマ:旅行
さてこの篠山をめぐる旅紀行も最後になりました

ちょっと合間に個展が入り書くのが遅くなりましたが

これを書かないでは終われない場所

それは一番篠山の中でも京都側に近い 福住エリア

新しい国道を走るとわからないで終わってしまうが

ぜひともここは 旧道の方へ入っていかれ

数日滞在して味わってもらいたい

観光化されてなくそのまま素朴にまだ残っている

神社も学校も 農家も 古民家茅葺屋根の電気屋さんも

6月には蛍が飛び交い 夏には祇園のお祭りがある

冬は雪が降り 

街おこしで田んぼの中でランタンをあげ 花火が上がるイベント

レンタル自転車などがあるので それで回るといい場所だ

そしてこの旧道沿いには

 ゲストハウスや 古民家滞在型宿泊一棟貸しもあり

リーズナブルに泊まれる。

何よりローソンがあり 篠山では意外にこの一件で便利

病院も大きなものがあり 風邪をひいても飛び込める

そうそう どれも私が経験したことであり

いきなり滞在中に病院へ

だいたい宿泊は ゲストハウス やなぎさんへ




ここは一人でも泊まれるし 部屋貸しもしてもらえるので

あとは自炊か? 食べに出る

日本酒バーも新しく出来 イタリアンもあり

少し足を伸ばして車で5分くらいで

 ボーシュマンさんのフレンチレストランもある

今回訪れた時は 新しく出来た宿 森の風土さんを拝見



中でお茶をいただき こんな茅葺のやどやんって

教えてもらい あーーーここも一度泊まりたいな。。。

って思いながら 福住に気軽に泊まれる宿ができたことを喜んでいました






この宿の中を載せておきますね

囲炉裏を囲んでいいでしょう。。。

たまたま今回は収穫のイベントが行われてる時で

農家さんが皆さん 自慢の作物を持ち寄り

金賞が決められていく日だった








農協さんも来られており 黒豆の良し悪しもこうやってみるんだて

教えてもらったり 近畿ではここの 森田さんしか生産されてない

なべしの会のしいたけ!

関西エリアに出回るこの見事な種類のしいたけは ここから

お店に並んでるそうです。







もう肉厚で その場でBBQもあり 急遽参加させてもらって

実際に とれたてのしいたけや 野菜 肉を

食させてもらった

いやいや 本当に美味しかった






篠山ビーフの ホルモン焼き

これまた美味




人間 美味しいものに出会うと 笑顔になれますね。

そして帰りには 持ちきれないほどの野菜を皆さんがお土産に持してくださり

感謝感謝でありました



何の流れか? 撮影を通して篠山を知り

そこでの土地で お仕事で撮影に何度か通い

余計に篠山の土地が 好きになっていき

あげく何が起きたか? 30年も前の大学の同級生と

篠山の土地で再会できたという

それも人を介さないと お互いわからなかったという

まか不思議な 流れのご縁

街としては潤っていってほしい一方

お願いですあまり 大量の観光客で犯されないでくださいと願うのだ

これが海外の雑誌にでも出てしまったら

大変なことに今の時代はなってます

日本人は知らない 日本のいい所

そうはならないで 今ある姿をゆるり残していってもらいたい

地域です


また訪れますね。。。

ありがとう!!






コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

手書き文字

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM