セブ島キッチン

  • 2007.10.16 Tuesday
  • 09:49


私たちはダイビングがメインで今回は行ったので、ダイビングショップ エメラルドグリーンがついてるマクタン島のアネモネリゾートに泊まった。
とても安宿で、タクシーに言ってもわからないくらいだ。
だからいつもとなりの大きなホテルの名前を言っていた。

このホテルの周りには多分こちらでは
普通の庶民的レベルの人が住んでる。
私は朝早起きして、遊びに行ったり、写真を撮りに出かけたり一人で歩いていた。

この写真は初めに驚いたのが御飯をこうして大きなたらいのようなものでふたもなく炊いてることだ。
夫婦で落ちてる木をくべて炊いてるのだ。
炊飯ジャーなんて見たことがなかった。


そして、これはまた別の家で、そとに屋根だけある建物を造りそこでやはり枯れ木を入れて御飯を作っていた。
オープンキッチンなのである。

セブの海の綺麗な写真ばかりではなく
こんな、普通の生活も載せていきたいと思う。

一番感じたのは、夫婦仲良く御飯を炊いたり、子どもはたらいで洗濯をするのを当たり前のようにして。
家族みんなで生きること、生活することに笑顔で協力して毎日過ごしてることだった。

これまた、セブ島でも治安のわるい地域に行くと違うのであるが・・このマクタン島の普通の生活が触れられたのが一番私は嬉しかったな。。。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

手書き文字

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM