ナポリ滞在初日(イタリア紀行2)

  • 2008.08.23 Saturday
  • 22:55
さてさて・・・

やっとナポリでは、ホテルへのチェックイン。


(写真は 南イタリア )


それも真夜中・・・

真夜中についてホテルマンはスーツケースも運んではくれず、自分たちでエレベーターに乗りとおされた部屋へ。

ドアを開けてみたら、何だかコンドミニアムのように2段ベット!!


へ?????

ダブルベットってお願いしてたのに。
さて初日のホテルからトラブルが。。。

さあ、ここで黙ってこの部屋でおとなしく過ごすか?

この私は黙ってません。。。
BOOKINGしたものと違えば、ちゃんと主張する。

そう、ベットがこれでは寝れない。。。
「ダブルベット・・」
と英語で話しても、なんか通じないのだ?

2段ベットがそうだと言い張る。


うーーーん、これは何か考えないと。。。。

違う部屋を見せてくれと交渉。


そして、あけてくれた部屋は  こちらが望むちゃんとダブルベット。

あれ???
違う言い方なのかな?

まあ話はついて、部屋を交換。
このときも荷物は自分たちで運ぶのだ。

初日のホテルは必ず、バスタブがあるところを選ぶ。その理由は旅の疲れを暑いバスタブで癒すためだ。
そのために、1回分だけ日本からバスエッセンスを持参。


いい香りとリラックスで、ナポりのホテルで夜中過ごす。

天井はさすがにヨーロッパ、高い。
真っ赤なベットカバーで・・・壁には前面、壁そのものに絵が描かれている。

日本の感覚で、ついたら水でも近所に買いに行こうとなんて考えていたが
あまりの外の風景は、殺伐として

ゴーストタウンのようで・・・
夜中には、男性がいても一歩も外には出れなかった。

そしてフライトで疲れた体を癒して、ベットになだれ込んだのだ。
次の日は、予約もしてない船を港でチケットを買うのだ。

港までこの調子の町でどうやっていくのか?

考えながら眠りについた。
コメント
文さん>

音羽の森からとは違うのは、海の青さですかね?

南イタリアは、グランブルーです。
  • HAKU
  • 2008/08/25 7:37 AM
何だか音羽の森から眺める風景と似ていて見入ってしまいました。
海っていいな〜。
写真を見るだけで癒されました。
  • 2008/08/24 6:27 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

手書き文字

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM