マニラ宿泊

  • 2009.05.20 Wednesday
  • 20:53
この、カテゴリリーをなぜ  セブ島とかしなかったかというと。

フィリピンはほかの島にも訪れてるのです。



このマニラ宿泊の旅は、トランジットで次の日にマニラからパマリカン島に飛ぶときの話である。


このときは、子供が二人いた。
まだそう、小学生低学年。

マニラ空港も 古い時期で 空港から やばい空気が漂ってました。
今はすごく近代的になっていてそんな空気は無いですが。


マニラの空港から まずはタクシーで街中のホテルまで・・・

これがね。。。

ここからやばいわけで。

タクシーの中に入って 行き先のホテルを英語で伝える。

まったく初めてのマニラで、 方向もいまいち理解できてない。

無防備な私は、今思うとこわーーーい。


タクシーに乗り込んでしばらくしたら、内側からドアを開けるところが無い。。。。。


これに気がついたときには、もうおそい。。。。。


小さな子供二人連れて・・・



もう、ここは強気に出るしかない。


英語でがんがん。もうがんがん。

このホテルへ行ってくれと、伝えつづけ。

チップはたくさん払うと。



やっとの元で、ホテルに着き。

マニラの怖さを、いきなり知ったのだ。


それまでNYとかにも子供連れで行ってきたが、まったく持って創造外の

恐怖だった。


そして、ホテルでチェックインして そのときも 1泊とまるだけだからと
そんなにいいホテルを取ったわけではなく。


それも、今思うとやばいエリアでした。


タクシーで行く間に、たくさんの 川沿いの 貧しいエリアをとおり
そのころは、子供を守ることしか考えれなく、写真にそこを残す余裕は無かった。


マニラ1泊の間に、神経はぴりぴり。
これは外に買出しに出るにも、小さな子供連れは  危ないと想い。


「絶対に部屋から出てはだめ」

と言いつけて近くのスーパーまで、ぼろぼろの服着て出かけていった。


しかし、このスーパーに入るときに


目を丸くしたのが


機関銃を持ってる人が、たくさんいるではないか?


あれ???

これが、普通なの????

私のショックは 大きなものだった。

とにかく買うものだけ買って、早くホテルに帰ろうと。


今でも、そのときにマニラで買った、木彫りの豚の形のプレートがあるが。


いろんな思いがあって、捨てれなく今まで持っているのだ。


まあこんなものを見ても、誰もそこまでは思わないことだろう。


そして、買い物をして 早足で ホテルまで帰ったのを覚えてる。


10年近いブランクで  セブ島に行ったが。


セブ島とマニラがどれだけ違うかも、感じたのだ。


マニラ経由というだけでびびったが、2年前くらいのマニラ空港はあまりに近代的になっていて、少しほっとしたくらいだ。



しかし、マニラの町に出て行く勇気は既に無かった。



今はもっと、平和になってることを願うばかりだ。


・・・・記憶をさかのぼって
コメント
まーさん>
いや・・・母は強いですよ。

しかし、世の中のこと何も知らないで・・・飛んでいく私も 今思うと 怖いもので。

昔の記憶を、思い出して書いてます。
  • haku
  • 2009/05/21 10:58 PM
ひえ〜〜,それはそれは・・・
す ご 〜 い 体験 したのね。。。
タクシーの,内側から開けるドア なかったり,
拳銃を持ってる人も沢山いたり・・・
母は強し,ですねぇ〜。。。

私もそんな書き込み見ていたら,昔のこととかも思い出し,
hakuさんほどでは全然ないまでも,
若さゆえの勢い!みたいのも,やっぱそれなりにあったなぁと・・。
それもまた懐かしかったりね。。。

  • まー
  • 2009/05/21 9:59 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

手書き文字

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM