一人旅 パート6(オーストラリア、NZ)

  • 2009.06.23 Tuesday
  • 15:12
さーーて、

NZの北の島から 南の島へと  フェリーで渡る。

フェリーの中の 軽食は  まずい。。。うん、食べれない。

まああきらめて、一人の旅が始まるのだ。

港に着いて、そこからどうやって  バス乗り場に行ったかなど?
今頃思い出すことも出来ない。

しかし、バスに乗ったのだ。

そして、南の島の クライストチャーチを目指していった。

NZで一番御感動するのは 何よりも 街が全て 絵本の中のように かわいいのである。

クライストチャーチでは ユースホステルに宿泊。

ここは、二段ベットがある大部屋で そこに寝泊まりする訳だが、キッチンとかもついてあり。

材料を買ってくれば自炊は可能。

この街での一番の失敗は、食事。。。。

なんだかライスが食べたくなって、スーパーの デリコーナーで ライスがあった。

注文したらそのライスに  ドレッシングがかけられて  油ぎとぎと 冷たいライスサラダででてきた。

一口口にいれたが、これほどまずいものは食べたことはない。。。

これでは先が思いやられるのだった。

いやいや、食事には困らされたのだ。

ユースでは同じように、各国から旅に来ている  若者たちが 宿泊していた。

そこでも 初めて会う人ばかりだが みんな次に向かう予定など話して 情報交換をしているのだ。

あの店は良かった。とか。。。

一人旅にはこういう場所が一番、仲間が出来ていいものだ。

シンガポールから来たという同年代の女性と私は 何故か縁があって 少し


一緒にご飯を食べにいったりしたものだ。

しかし、NZの 家庭での食事は 食べれたが。

外では、なかなか、、、、苦しんだな。

最終的に 落ち着いてこれならいけると感じたのが

フィッシュ アンド チップ

これも、相当な量があり。十分 夕食になるほどのボリュームだった。

クライストチャーチには 古い教会もたくさんあって 見所は いくらでも。

空も綺麗だし、花も綺麗。。。

一人旅は始まったばかりだが、さすがに食事で 参ってる私にはこの辺あたりから

ホームシックにかかってきたのだ。

さあ、クライストチャーチから今度は クイーンズタウンへと  また

バスの旅が始まるのだ。

考えてみたら、日本の北海道から 九州まで バスで 移動してることになるのだ。


あーーーーーー、若かったな。。。。(笑い)

そして、今思うと  時間が十分あったのだ。
これは財産であったな。。
コメント
まーさん>

しかしこの年月をへて。記憶を掘り返すのはすごい

大変。。(笑える)

ユースはそれなりに、一人旅には面白いです。みんな同じようなスタイルで旅をしてるので、すぐに打ち解けますよ。

まあこの時代、日本人で 一人旅 ユースなんていませんでしたがね

今ではきっと、多いことでしょう。ほとんどが西洋人でした
  • haku
  • 2009/06/24 10:08 PM
NZ,私も懐かしいですね。
私はそれこそツアーの自由行動多いのにのっかってったけど,
hakuさんの様に,そこまで勇気はなかったので〜。
でもひとり旅で,1週間くらい〜。
でもhakuさんみたいにひとり旅してる人も見かけて,
やっぱ格好いいな〜なんて思いましたよね。
リュックしょって〜とかで。
ユースとかだと,そうした出会いもあっていいですね。
でも私はそれこそ英語はあまり・・だったので・・,ですけど。
そうそうクライストチャーチも素敵な街だったですね。
  • まー
  • 2009/06/24 4:51 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

手書き文字

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM