今日を 残して −秋谷海岸よりー

  • 2014.03.11 Tuesday
  • 16:47
JUGEMテーマ:写真
  形あるもの

形がないもの


私は後者が好きかも


今日の秋谷劇場を




海をみてると

流れがある


穏やかな日も

激しい日も


自然は教えてくれる

その人に必要なことを

ありがたい



あれから3年が... 3月11日 という日

  • 2014.03.11 Tuesday
  • 15:23
JUGEMテーマ:写真
  3年前この時間

今日よりも寒い日だった 近所の友達の家にいて

ストーブがついていた

「ストーブと ガスの元栓切って」と私が声を出し

長い揺れの中 いつになれば落ち着くのか?

考えてた。

tvもなく 画像では観ていない ただその時の情報は

Twitterだけだった

日が暮れる前に車で家に帰ろうとしたら

なんと そのときに始めて大変なことだと感じた

そう、信号機が全部ついてないのだ

この辺りも海沿いで 津波の警報が鳴り響く

東北の津波は私は当日知り得ないことだった

今日こうして 何事もなく ここにいれることを

感謝したい

たまたま4年前にいった ベトナムの山奥で拾った石を見つけた

そして3年前のこの地震 そして 原発被害

今この時代を生きてる自分に 何が出来るのだろうか?

心の中にいつもあるようになった

大地の下には マグマが生きてる

そんな息づいてるところに 原発があると

どうなるのか?

利害だけで動いていた人間 何が大事か?

皆が考えなおし始めるときではないか?




希望の種が


周りへと広がりますように


祈りをこめて

「人間は忘れる生き物! だからこそ

気がついたときに方向転換の行動が必要だと」

そう思うのだ





光と影  ー2013年秋にー

  • 2013.12.01 Sunday
  • 16:46
JUGEMテーマ:写真
  自然界では光と影がともに遊びはじめる

光がないと影は出来ないし

うまいパートナーなんだな

人間も同じであろう




紅葉も綺麗だが後ろの石に映る影も

なんとも素敵


それとは真逆に 紅葉にだけ

光が当たる姿も




なんて面白い世界だ

光と影


ー2013年 東京よりー

最後の舞踏会 〜多摩〜

  • 2013.11.30 Saturday
  • 20:29
JUGEMテーマ:写真
  2013年の秋は短く感じる

だからこそ貴重

紅葉もカエデも最後の最後まで

魅せてくれる

まるで

「じゅわーーー」って縮む音が聞こえる





足下にはふかふかの落ち葉の絨毯



大地と空気が混じりあう


そんな中を歩く



また

「じゅわーーーーーー」って聞こえる






ありがとう


今年の紅葉さん達


まだまだ最後まで舞踏会楽しませてね


多摩 大谷公園より

けして忘れてはいけない

  • 2013.08.06 Tuesday
  • 18:24
JUGEMテーマ:写真
  2012年9月に撮影





「過ちは繰り返しませんから」



こう書いてあるのだ



人間は忘れる生き物なんだろう

だから歴史は繰り返し

「無知の知」の言葉が浮かぶ

自分という人間の生き物は 忘れる生き物ということを

心に刻まないと


原爆資料館がリニューアルと言う名目で リアルな

被曝した人間を形どった人形などがなくなる

これでいいのか?

人間は 忘れる生き物だ!!


未だに広島生まれ育ちで ひいて差別の目で

見られたことが関東に出てきて経験した

悲しいより 驚いたことだった

同じ人間が戦争も原爆も 

そして文明に必要といって原発もある





10代の頃以来 30年ぶりくらいに訪れたのが事実

子供心にものすごく怖いイメージが焼き付いていたから

でも 忘れてはいけない

このドームの前にはこんなに生き生きと

命を感じる樹木があった

この日 多くの人の叫びや苦しみや悲しみ痛み

全部この樹木が 象徴してるように

私には思えた






「日本からの手紙」 -Heart-

という写真本を昨年 この事をテーマに創った

もしご希望の方はご連絡ください

info@haku-photoart.com





宇宙を感じる時

  • 2013.07.29 Monday
  • 11:05



JUGEMテーマ:写真
  体 心 全部で

地球や宇宙を感じる時がある

それは私にとって

海の中で大の字になって空を見上げて

浮いてる時

耳から聞こえる音は

漁船のエンジン音だったり

波の音

空を飛ぶ空軍機の音も水中で聞こえる


海に浮かびながら


あーーー今日は 世の中の出来事が騒々しいのか?

ってニュースをみないでも感じる








波がない日に泳ぐのは

ほとんど体力を消耗しない

ただ流れに任せて 浮いて 

海の中や水面を スイスイ泳いで

いつの間にか?

疲れないで泳ぐのを 習得していたみたいだ


それは いつも息を 吐くこと

はーーーーーーーって 

水中でも


はーーーーーって

まるでシャボン玉のように その息は形を変えて

水面へと上がっていく

ボコボコボコって

音を立てて



この瞬間は 誰も邪魔しない 誰の声も聞こえない

何も持てないで自分の手と足と体で

泳いでる

自分だけを信じて 他の持ち物は何もない

人間はこんな姿で 生きていける生き物なのだ

何かをなくしても 

また休んで起き上がればいい



この地球や宇宙の 一部分で 

魂も体も 一体感を


感じさせてもらえることが


一番 平和に感じれる



今の 私だ



想い

  • 2013.06.13 Thursday
  • 22:22
JUGEMテーマ:日記・一般
  あなたには信じれる人がいますか?


色んな答えが返ってきそう


でもそれでいいんだと想います


自分だけしか信じられないという人

パートナーだけは信じられるという人

家族だけは信じられるっていう人

いろんな人がいて当たり前だと想います






お花や 空 草は 裏切りません


きっとそれは見返りを自分が考えてないからでしょう


生き方を決めるのは自分


人生の最後を見極めるのも自分


いいと思う


けして人のせいにしたくない これは私のポリシーかな?



作品創り 2013年後半へ

  • 2013.06.10 Monday
  • 16:41
JUGEMテーマ:写真
  いきなり旅に出たりすると

自分自身の作品つくりが 後に回ってしまてます

毎回カレンダーに 書き込むという連続で半年が過ぎ

この辺りで本腰入れてやりますよ






クロも常にみまもってくれています

まだまだ 勉強したいことは山ほど



「いつも 君のこと見てるよ」



地球をかりてる私達  〜旅の中で思う〜

  • 2013.05.27 Monday
  • 11:01
 みんなそこで生きている

東北を回った時も  

大雪の群馬の山の中を回った時も

今回兵庫の知らない土地を回った時も

そこの地で そこの土地にあった食事や仕事

生活をして人間は生きている

昔からの知恵や

 人間の細胞の中に記憶としてあるのだろう

食材一つとってみても それを感じる

そして都会 東京、大都市で生きる人々

ここでも皆 この都会にしかない環境の中で

そこで咲いている







何処に住んでるのがいいというわけじゃない。

都会がいい?田舎がいい? 

そういうわけじゃない

置かれたその場所で 今咲けばいい

そして体が違う環境を求めるなら

自分の意志で 体に合う場所に行けばいい

日本の色んな土地を回って つくずく

そう感じるのだ。

知恵を出し 生きてる姿に

素晴らしく感動する



JUGEMテーマ:写真

愛しき子供たち

  • 2013.05.16 Thursday
  • 13:57
JUGEMテーマ:写真
  木は花という沢山の子供たちを残す

生き残るのが少ないから

こうも沢山花がつくのだろう





なんて愛おしい姿

この小さな小さな花が みんな生きている


さあ、未来の為に種になって飛んでいくんだよ

何十年 何百年が こんな大きな大きな木へと

感謝だね






光の中で!

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

手書き文字

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM