初めての桜と出会う

  • 2011.04.22 Friday
  • 12:35
JUGEMテーマ:写真
  人は 人に出会って 変わる。。。。とはよく言われたもので。
そのときに 身じかでかかわり合う人によって 自分の動く行動も変化しているように思う。

元々私は 歴史は不得意で 学生の頃は 歴史は起きたことや年代を覚えると言う テスト勉強だけの歴史をやっていたようで 面白さと言うものを感じ得なかったのだ。

それが いつからか?
大人になり 自分で仕事を始める様になり どうやったらうまくいくのか?
そんな壁にぶち当たると その答えは 歴史上の人物にぶちあたる。

そして、初めて 遅ればせながら 歴史上の人物に興味がでて もっとしりたいと言う気持ちになっていったのだ。

桜と歴史と何が関係ある?
と思われるだろうが。。。

大きな大きな 桜の樹を見ると 思うのだ。。。。
何十年 何百年 何千年 あなたは ここに こうしてたたずみ 毎年 花を咲かせて
何万人もの 人間を癒してきたのだろうか。。。。と

そして 今年は 相方の希望で山梨へと向かったのだ。
私よりもうんと 歴史に深く 多くのことをしっている。
相方が 情報を投げかけてくれて 私が その界隈をアンテナを張ってなにやらまたもや
行きたいところを探す。。。
だいたいこういう構図になってるのだ。
だから意外や 目的のところよりも それ意外に調べ当てていったところの方が
感動する時もある。

今回も そうだったな。。。。

目的は 2000年の神代桜 であったが

始めにきたのは ここ

わに塚の桜



田んぼの中にぽつんと

そして向こうには 山並みが美しく。。。

近寄って見ると ソメイヨシノではない。花びらが違う。。。

のどかな場所だな。。。。




ここでは クロともお散歩して
タンポポの中へ ひなたぼっこ。

後ろには見事な桜が。。。。


自分の寿命って 後どれくらいかなんて 誰にも分からない。

でも、こうして 毎年毎年 日本の 違う場所の桜を 残していきたいと
思ったのだ。

けして一度に 沢山は回れないが その年に 一つ新しい場所でいい
自分たちの心のアンテナが はったその場所へ

こうして クロをつれていってやろう。。。

人生 誰と生きるか

でおおきく 道は自分で変えていけるものだ。

道にさくタンポポや お花のように

優しく 人を癒すことが出来る そんな 優しい静かな強さをもって生きたいなって

そう 思うのだ

2000年の桜

  • 2011.04.20 Wednesday
  • 22:39
JUGEMテーマ:写真
  今年は ずいぶんと初めての桜をみさせていただいた。

なんだか、桜って近場で今までは花見?するもんって頭があったのが あと、いきてるうちどれだけの桜がみれるんだろうか?

そう思ったのだ。。。

そして 今年は候補が2カ所あったが 竹内まりあの 「人生の扉」の動画で使われてる場所

山梨の 神代桜を見にいくことにした。
ここの 桜樹齢は 2000年 さすがに 弱ってきてる木を守ろうと努力されてきてる。

ものすごい何とも言えない 空気だったな。。。

自分的に気に入った写真はないのだが

載せておきます




この 木の周りにもずいぶんと ソメイヨシノも 身延山桜も あり
したの畑には 一面 黄色の水仙。。。。

この樹は 2000年も 何をみて 
何を感じて
今日まで いきてきたのだろうか?

なんだか べらぼうにも長い歴史に
想像を超えるものだった、私の中では。

歴史って 若い人にはそれなりにあり。。。。
老齢でも それは膨大な歴史があり。。。

そして、今も2000年経っても こうして 人の心を癒してくれるこの 桜。。。。


言葉が みつからない。。。。

桃の絨毯の中で

  • 2011.04.17 Sunday
  • 16:12
JUGEMテーマ:写真
  いってきましたwwww

延び延びになっていた ちょっと遠出の 撮影に。。。

桜と 丁度 桃の花と。

桜はまた別にかくとして 今日は桃の話。。。。


山梨の一宮 学生時代の同級生がもの農家をやってるんですよね。。。
毎年 年賀状はやり取りするけど 
近くまできちゃいました。。。
昔おとずれたのが 思い出されましたよ。



なんだか、山道で歩くの疲れたんだけど
どうも こっちにいったらいいところがあるらしい。。。
なんて 言う人がいてね。

ぶーーとか 思いながら歩いていったら
まっこと!!


一面 タンポポ。。。。
そして 桃の花。。。。。
青い空。。。。。


こんな気持ちがいい場所があったなんて。





そして あまりに気持ちがいいから クロも
もう一度散歩。。。。

ピンクの花びらに ドキドキしていたよう!!

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

手書き文字

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM