ネコカフェ? ネコと遊ぶ 山形編

  • 2012.06.18 Monday
  • 11:09
JUGEMテーマ:写真
 


山形を うろうろしてて目に入ったのが 「ネコと遊ぶ」なんて看板

ついつい 引き寄せられて 人生初の ネコカフェ? にいってきました。

それも、山形にまできて、変な私?


ネコカフェと言っても ここは ドリンクなどなく 純粋に くる人 ネコの温もりを
感じたい人たちのようでした。




わりと広めの部屋に 10匹はいるでしょうか?

みんな それぞれのスタイルで ネコ特有の ゆるーーーーり 時を刻んでました




このこは いつもはすごい長い毛らしく あまりにもくしゃくしゃになるから 毛を刈り上がられていました。
夏は 暑いから仕方ないのでしょうが

ちょっと、不自然で 私の心は 悲しく感じたな。

このこは ずっと 私の鞄の上にのかって つれてかってくれ! といってるように

鞄にすーーーと寝てました





どうも オーナーの人にお話聞くと

ここにいるネコ達は 販売用にペットショップで もう大きくなって売れなくなったネコや

ブリーダさんの所で やはり 行き手がないネコが 来てるそうでした。。


だから 見るからに お高いネコちゃん達の種類で

人間の都合で 作られたネコちゃん達


悲しいものを感じながらも 

こうして その子達を 温もりが必要な人への場所の提供へと変化させて


この場所がある。




そう、ここでの反省は

我が家のクロ デブってことに気がつき

えさの話も オーナーさんとしばらく話して

ちょっと その後 クロにも頑張ってもらってます。


クロからしたら おいおい 変な所で学んでこないデーーーって想いでしょうが

太ってると人間も動物も 長生きできないですからね




ネコにとっては 遊ぶ場所 こもれる場所が いくつかあって それぞれが楽しんでました。


一日 クロと離れただけで こんなネコ 恋しくなって





お客さんは 平日でも 途切れることなくこられて

「温もり」を 感じにこられてるんだろうな???

そんなことを 感じた 山形の旅の一こま

東北で 出逢った人 (文翔館にて)

  • 2012.06.15 Friday
  • 16:36
JUGEMテーマ:写真
  山形の市内へ入ると 東北と言えども 暑いのだ。

そう、ここは本当に 山に囲まれた盆地!

山形という名前がついた程 本当に山が見事に多い


若い頃は 何処にいってもそこの歴史とか? 説明を聞くのはだるかった感じがするが

今は 何処の地にいってもそこの歴史や人 自然を知りたくなる


そんななか いつものことだが ふらーーーと入ったのが 「文翔館」

そう、ここは旧県庁舍であった





明治の建物が いきなり山形の市内に堂々と たっているのだ。

国の指定文化財になっていた。

こういう所は入ったのはいいが どうも中で迷子になってしまう。

そして いまいちこれが残ってる由来も分からないまま 見事な廊下をふらついていたら

一人の紳士に声をかけていただいた

「案内をしましょうか?」

そう、この館内のボランティアの方であった。




どういう由来でこの建物が出来たか?

どういう建築のものか?

この時代の山形の時代背景 文化 生活の模様。。。。。。

多くの時代背景を 教えてもらった




記念に撮ってもらった写真だが お名前を忘れてしまって。。。。。

ここに載せさせていただきましょう。


本当に声をかけていただいて 良かった。。。。

そして何よりも一番私が感じたのは

東北という土地柄 冬は寒く雪が深く 夏は暑い。。。。

その中でも 多くの災害に何度も 立ち上がり今があると言うこと。

なんと 力強い 粘り強さと人間の力を感じたことか?

気候 風土と言うのは そこの地の人間性を創るものだ、

日本のすばらしさを またもや感じた 場所であった




山形には まだ伝統文化を継承する職人さんも 残ってるようで

復元が実現したようである。




このホールでは 今も 舞踏会が開かれるそうだ。



こうして 地元の文化を伝え継承してくれる人がいてくれることは すばらしいことである。


そこの地を愛し 生き そこで 今 伝えていく

今回の 山形は こんな人との出逢いから始まった


ありがとう。。。。。

そして これからも 多くの方にお伝えください。

ナイスアイデア 山形

  • 2012.06.13 Wednesday
  • 10:04
JUGEMテーマ:写真
 


思わず 一度は通り過ぎたこの道の横。。。。。


ユータンしてまで 戻ってきた


私にはなんだか こういうのが心に留まるんだな。


今度いったら もう一度この場所で じっくり撮りたいな。。。

山形への遠征

  • 2012.06.10 Sunday
  • 20:07
JUGEMテーマ:写真
  自分の中の 心の方向が決まって やっと 震災があった東北へと足を運べた


なんと 力強い東北の人の 人間の力強さを感じたことか!!



原発のことも考え 今ある日本のすばらしき場所を感じ






こんな 自然を壊していいものだろうか?


目に見えない 放射能で壊していいものだろうか?


私にとって この新緑の大自然は 宝物だと思えた


また 三浦半島とは違うこの新緑





そして 地球という星から沸き上って出てくる 温泉


どんなに 大切なものだろうか!!


人間が人工的には決して創りだせない この大自然


この場所にいくまでにあったものは 一台の車でもなく 人でもなく 


野生の 数匹の猿だった。。。。



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

手書き文字

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM